岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2016年05月07日 (土) | 編集 |


27年4月~28年3月収支決算書 👈 クリックしてください 


        【御 礼】
平成27年度の収支決算のご報告をさせていただきました。

皆様には平素、ご厚情いただいておりますこと
心よりお礼申し上げます。

また、多くの方からの尊いご浄財や
ご寄贈品のキャットフード等は
たくさんの保護猫の医療費や飼育に
有り難く使わせていただきました。

お陰さまで昨年度は
保護主さんからの譲渡依頼も含め
416匹の成猫、幼猫が
犬に於いてはブリーダーの廃棄犬等18匹が
新天地で幸せな生活を始めております。

この一年間
避妊手術を怠った為に
多頭飼育の崩壊に陥ったり
高齢者が飼えなくなり
行き場を失った猫等

今後、もっと増えるであろう問題に
数多く対処してきました。

そして、動物取り扱い業者の
お金儲けの道具でしかない犬を
ほんの一握りではありますが救出できました。

商品として育った為
色々問題を抱えている子達でしたが
ご理解ある里親様に
家族の一員として
迎えていただきくことができました。

身勝手な人間に翻弄される
哀れな動物たちに遭遇する度
憤懣やる方ない思い
理不尽さ、不条理さに
心が折れることも多々ありました。

しかし、慈愛深い里親様との出逢いや
ご賛同下さる皆様の後押しが
萎えた気持ちを奮い立たせ
活動が継続できたのだと思います。

そして、何より
行き場のない子達が望まれて
新しく生まれ変わり
幸せの終の住み処に送り出した後に感じる
やわらかな幸せ感が
次の命を繋げる力になっている様な気がします。

今後も初心を忘れず
一つ一つの命と真摯に向かい合い
多くの皆さんに
動物の置かれている現状を知っていただき
共に学んで行けたらと念じております。

一年間、色々な面で支えていただきましたこと
深く感謝申し上げ
お礼のご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんなこと言ってる割には
キャリアの有り無しを調べない
無責任な団体さんですよね。

保護するってたてまえだけ。

キャリアを調べて飼い主が見つかるのかしら?と言われてましたよね。

責任を里親に全部丸投げ。

キャリアだと分かって里親を続ける方もいれば、
保健所に連れていく方もいます。

保護されなければ消されなかった命だってたくさんあります。

保護するなら
丸投げを辞めてもっと前を見てください。
2016/06/10(Fri) 22:46 | URL  |  #-[ 編集]
里親になるということは、猫ちゃんの親になると言うことです。家族になるということです。自分の子供に病気がある事がわかったからといって捨てたり、見捨てたりする親はいません。
だから丸投げされたとは思いません。

救う会の代表さんや会員さんには本当に頭が下がります!!!
心から応援しています!!!
2016/06/12(Sun) 11:36 | URL  | 今回は匿名希望 #-[ 編集]
こんな無責任な団体は初めてですわ(笑)

身内支援お疲れ様です
2016/06/12(Sun) 19:03 | URL  |  #-[ 編集]
丸投げとは思いませんが、考え方は人それぞれではないですか?
確かに、自分の家族に迎え入れ、病気がわかれば
ショックも大きいです。
迎え入れる前に病気がわかっていれば
覚悟もできます。
私は団体さんの意見もわかります。
里親としての気持ちもわかります。
不幸な子が少しでも減るように
団体さんたちは一生懸命になって
保護されているのではないでしょうか?
それを少しでも手助けできるのが
里親になる私たちだと思っています。
全てを受け入れて里親になる。
その覚悟がなければ、里親になんてなれません!


私も先日、里親として迎え入れた子が
エイズとわかりました。
発症はしていません!
確かに、ショックでした!
それはこの子と一緒に居られる時間が
もしかしたらノンキャリアの子と比べたら
短いかもしれない。
それがショックでした!
でも、1年でも長く、1日でも長く
一緒に居たい。
何が何でも守っていく。
私はその気持ちでいっぱいです。
だって、自分の子供と同じですから。
愛おしい。
大切な子供です。
私はこの子を巡り会わせてくれ、私を
里親として認めてくれた団体さんに
感謝しています。
長々となりましたが、これからも応援していますし
困ったことがあれば、少しでもお力になりたいと
思っております。
2016/06/13(Mon) 17:32 | URL  | 今回は名無しで #-[ 編集]
キャリアを調べるのにもお金がかかります。そんな苦労も知らずに里親に丸投げだとかおっしゃる方がまだまだいるようですね。保護団体だからといって全部やっていたらどれだけ大変なことか…
里親が見つかった猫ちゃんもどの子も尊い命ですし、キャリアだからとか疾患があるかなんて別問題です。ペットショップの考えで意見を言うのは知識不足ですね。
みんな頑張っているんです。
2016/12/04(Sun) 20:47 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック