FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2020年06月25日 (木) | 編集 |
今年の出産ラッシュは
出足が遅いな
と感じていた矢先
怒涛のごとくやって来ました

5月に入ってから
会が関わっている仔猫だけでも
50匹以上
我が家にも一時
15匹集合しましたが
譲渡や預かっていただいたりで
現在は10匹の仔猫と母猫1匹

5月下旬
隣町の方から親子6匹の依頼です

自宅の倉庫に親子猫が住み着いていることを
仔猫の鳴き声で初めて気付いたとのこと

現場の倉庫には
ほんの小さな穴があり
そこから出入りして出産
子育てをしていたと思われます

仔猫はすぐ保護出来ましたが
親の姿は見当たりません

仔猫2匹をおとりにして
捕獲器を設置しました

それから7時間後の
夜10時やっと保護でき
親子6匹ケージ内で
無事に勢揃いご対面です

IMG_1031.jpg

お母さん猫は
なかなかの器量よしですが
眼光鋭く射るような眼付きで
歯も爪も剥き出しで威嚇してきます

仔猫もまだ生後3週間余の
よちよち歩きなのに
「シャー、カッ」と
母猫同様全身逆立てて威嚇し
噛みつかれて出血しました

親が教えたのか
取り巻く環境が厳しく
防衛本能がそうさせるのか
小さな体で必死に立ち向かう姿が
不憫でなりません

IMG_1023.jpg
(保護して5日目の子猫)

母猫は痩せていて
母乳も足りず
ミルクで補充していますが

やはり順調に育つばかりではありません

IMG_1111.jpg
(2週間経ち離乳食も始めています)

弱いこはいますので
医療は欠かせず
常に緊張感の中での子育てです

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





2020年06月11日 (木) | 編集 |
朝、8時過ぎ
ゴミ置き場に棄てられていた
仔猫3匹を預かりました

IMG_0942.jpeg

ひとけのない早朝
棄てたと思われます

人の善意を当てにした
無慈悲で卑劣な行為を
簡単に出来てしまう人間性に
憤りを通り越し虚しさを覚えます

そんな輩は何の罪の意識も感じることなく
平然と日常を送っているんでしょうね

3匹の兄弟は
220~280グラムの授乳期

地肌がガサガサ
身体中汚れとのみだらけで
シャンプーした液も
薄赤く汚れています

その後3匹とも
医療を受けましたが
一番小さく虚弱だった仔は
短い命を閉じました

もう一匹のシャム系の女の子も
一時は体調不良でしたが

元気に復活し
里親さんの元へ送り出すことが出来たことが
何よりの救いです

同じお母さんのお腹から誕生した生命
儚く散っていった仔
命繋いで幸せ掴んだ仔
運命の分かれ道は切なく苛酷です

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年05月14日 (木) | 編集 |
昨年10月
病院の駐車場で保護した時は2ヶ月半位

牛若君と名付け
「ウッシー♪」と
我が家では呼んでいました

同時に保護した
2歳くらいのお父さん猫?若森と
兄弟猫の薬丸とらんちゃん

IMG_0106.jpg
(保護した頃の4匹(いつも隅っこにいる牛若君)

3兄弟の中でも一回り小さく
食も細い心配なこでした

IMG_0154.jpg
(3兄弟 牛若君。薬丸君。ランちゃん)

人馴れしていた3匹は
1ヶ月足らずで里親さんが決まりましたが

ウッシーは極度な怖がりで
保護した時も
会員の手を思いっきり噛みつき
大出血したほどです

ケージの中ではいつも
3匹の陰に隠れ

撫でようとすると
三段ケージの中で上へ下への大暴れ

1匹になっても
なかなか心許してくれず
半ば諦めかけた頃
徐々に距離が縮まり
甘えん坊の
ウッシーに生まれ変わりました

IMG_0667.jpg
(いたずらしてご満悦の牛若君)

手をかけた子ほど
いとおしくなるものです

半年間、共に日々を重ねた子を
旅立たせる時は
祝福しつつも切なく
胸に込み上げるものがありました

いつも里親さんが送って下さる
写真に収まる最近のウッシーは

IMG_20200425_094522.jpg

すっかりご家族に溶け込み
リラックスした至福の表情です

DSC_1088.jpg

里親さん有り難うごさいました
末永くよろしくお願いします

 GHCR 代表I

【里親さんのお便り】
最近赤い椅子を買ったのですが
お気に入りの様で
動きません

IMG_20200510_102503.jpg

ここの主みたいに
でぇーんとしています



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年05月08日 (金) | 編集 |
全国津々浦々起きている猫問題

地域猫として
生きていくことが許されなかった
にゃごちゃんのような猫たちの
受け皿はどこにもありません

ボランティアが
いくら頑張っても
限度があります

我が家も総勢20匹抱えてしまい
限界を超えていますが
行き場を失ったこを目の前にして
通りすぎることなど出来ません

昨日も人を介して相談が入りました

勤務先の工場の片隅に置かれた
段ボール箱の中に
仔猫が4匹いるが
何とかして欲しい

親猫はたまに見かけるとのこと

依頼者は長年
自宅の外で
何匹も猫を飼っている
経験者と聞きました

たまに見かけたならば
出産前後の予測は立つ筈で
ましてや経産婦とのこと

見て見ぬふりをしていても
いずれは妊娠し
出産することは
自然の摂理です

依頼者には
不幸の連鎖を絶ち切ってもらうべく
避妊手術を強く進め

半ば強引に捕獲器を貸し出しましたが
やっと前に進んでもらえそうです

預かった4匹は
生後三週間前後ですが
どの子も風邪の為
目やにが酷く
治療中です

IMG_0823.jpg

今は仲間のボランティアさんの元で
お世話になっていますが
すくすく健康に育ってくれることを
祈るのみです

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年05月01日 (金) | 編集 |
駅前商店街でにゃごちゃんは
地域猫として老夫婦に可愛がってもらっていました

にゃご

にゃごちゃんは過去に3回出産しましたが
住んでいた場所が
車の往来が激しい
道路に面しているため

にゃご1

初産、2回目と
生んだ仔猫全てが事故に遭い
短い命を落としたそうです

さすがにこれ以上
可哀想なこを生ませたくないと
人を介して会員に相談がありました

紹介者さんとは以前から
何度も地域猫の件でご相談を受け
一緒に解決してきたそんな経緯もあり
今回の依頼を受けた次第です

出向いた現場には
既に3回目の出産で生まれた
1ヶ月半前後の仔猫3匹が

パレット

にゃごちゃんに見守られながら

フロム

周辺を歩き始めている光景に出逢いました

アンフェ

これ以上行動範囲を広げて
又々、悲劇が起きる前に救出したいと
会員が即、引き取り飼育することに

image0_2020043010262409b.jpeg

ママ猫のにゃごちゃんは
避妊手術を施した後
地域猫として元の場所に戻しました

その後、仔猫たち3匹は順調に育ち
昨年秋には里親さんの元へ
それぞれに送り出すことが出来ました

あの時、あの子達をあのまま
あの場所に放置したままだったら
今の幸せはなかったかもしれません

小さな命の行く末は
人間の気持ち次第で大きく左右されます

にゃごちゃんは、やっと
仔猫の心配もなくなり
ご夫婦に見守られながら
平和に暮らせる筈でした

ところがにゃごちゃんのテリトリーの中に
不運なことに料理屋がありました

常時、開け放しの広い玄関内に
金魚が飼われており
そこに張り付いていたとか

隙あらば獲って食べるつもりだったかも?

その料理屋から
「猫を何とかして欲しい」
と苦情が入り再度の相談が・・・

食べ物を扱うお店では致し方ないことかもしれません
地域猫はご近所の理解と同意がなければ成立しません

行き場が無くなったにゃごちゃん
我が家へやって来ました

にゃごちゃん、なかなか手強くて
ご夫婦には馴れていたそうですが

三段ケージの一番上にズーと陣取り
話しかける度大きな目を目一杯開けて
シャー!とご挨拶してくれます

にゃごIMG_0814

自由だった身が突然拘束された上に
狭い檻に閉じ込められ
そりゃぁ怖くて不安で
シャーしか発しれないでしょう

でも、少しなら撫でれますし
チュールも手から食べてくれます

にゃご2

気長に向き合って行きたいと思います

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村