FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2018年03月30日 (金) | 編集 |
3週間前
突然一匹の成猫が相談者さん宅の庭に現れました

2~3日前から
猫の鳴き声がかすかに聴こえていて

その日も鳴き声を耳にし
玄関を開けるや否や
「ただいま~ちょっと外で遊んで帰ってきました~」
といった感じで侵入してきたそうです

その全く物怖じしない
人馴れした猫ちゃんを

その方は迷うことなく
自然に受け入れていたとか

ゆかちゃんと名付けられた三毛猫

DSC_0797.jpg

相談者さん宅は
たくさんの猫を保護し飼っておられるため
M会員が預かりました

会員宅で対面したゆかちゃんは
我が物顔で堂々としていて
先住猫ちゃんの方が戦々恐々としています

身体をじっくり観察してみると
汚れてはいますが
まだ若く
経産婦ではないが
妊娠している可能性があり

また痩せているので寄生虫の疑いもありました

早速、受診してもらったところ
案の定、マンソンが寄生していて
すぐに駆除薬が投与されました

そして、やはり妊娠初期でした

後日、体調を見計らい心を鬼にして
避妊手術を受け
そして、順次
ワクチン接種等医療も施し
里親さん募集に至りました

愛情一杯かけてお世話をしてくれた
M会員の努力の甲斐あって
程なく、お優しい里親さんと巡り会うことができました

すぐに躊躇なく抱かれて警戒心ゼロです

単身赴任先から帰省中のご主人にもべったりで
ご満悦だそうです

image1_20180327132935e13.jpeg image2_201803271329360b4.jpeg

里親さんのお宅には
19歳の先住猫さんがいます

遠巻きに警戒しながら
様子をうかがっているようですが
「焦らず距離の縮まるのを待ちます」
と懸命なお言葉をいただきました

今回、ゆかちゃんが
猫に愛情のある方の所へ
助けを求めて来たから良かったものの

これが真逆であったならば
先行きどうなっていただろうと考えてしまいます

肉球も固く
ガリガリに痩せていましたので
随分長い間放浪していたのでしょう

行く先々で排除されながら
やっとたどり着いた先が
安心な場所だったことは本当に幸運でした

DSC_0793.jpg

保護され余程お腹が空いていたのでしょう
ガツガツと食べ続けたそうです

あんなに人馴れしていた仔です
きっと飼い主があったでしょう

1522123869458.jpg

どんな経緯で野良猫になってしまったのかは
定かではありませんが
あのまま放浪が続けば
仔猫が生まれたとしても
母子ともに危険な状況になっていたでしょう

物言えぬ動物たちの
幸せ、不幸せは人間(飼い主)次第ですね

ゆかちゃんが先住猫さんの様に
元気で長生きしてくれますようにと祈りつつ

image3jpeg.jpeg
(セントバーナードのぬいぐるみがとても気に入ったみたいです)

素敵なご縁に心より感謝しております

 GHCR 代表I


里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







2018年03月20日 (火) | 編集 |
仔猫三匹Sさん宅に引き取られて二日後
ご本人から涙声で電話がありました

 前回の記事はこちらをクリック ☞ Sさんと猫

仔猫3匹 221734

「もう、育てる自信がありません。」

ミルクの飲みが芳しくなく
体重も増えていないとのこと

親猫の怪我が思いの他酷く
当然母乳も充分飲んでいない状態で
人工乳に切り替えたばかり

順調に育ってくれるか?
不安でした

しかし、Sさんは仔猫飼育の経験者で
時間も充分にあり
健康管理には細心の注意を
払っていただける方ですので
お任せしました

が、やはり
ここは引き取るしかありません

三匹中、一匹が
明らかに衰弱していて
体も他の二匹とは一回り小さいのです

二匹はB会員へ託し
重篤な仔猫を我が家で預かりました

ミルクを無理に与えても
ほとんど受け付けず
口の端から流れ落ちるばかり

却って苦しみを増長させることになると判断し
そっと見守ることにしました

小さな体が
徐々に衰弱していく様を
目の当たりにする辛さは
言葉になりません

「苦しいよ!助けて!」
と訴えるかのように悶え、鳴きます

そんな鳴き声も衰弱と共に
弱々しくか細い声に変わっていきました

抱っこし、体をそっとさすり続けながら
「もう、頑張らなくていいよ」
と幾度となく
声にならない声で話しかけました

もがき、苦しみ抜いて7時間余・・・
旅立ちました

2018031922540301d[1]
(安らかに眠るチビ猫ちゃん)

「やっと楽になれたね。
生まれ変わったら
今度こそ絶対に幸せになるんだよ」
かけてあげられる言葉は
これしかありませんでした

今は、お仏壇の前で
苦しみから解放され安らかに眠っています

この世に生を受けて一週間
死ぬためにだけ生まれてきたような幸薄かった仔

こんな不運な出来事に対して
人はすぐ自然淘汰という
ご都合のいい言葉で片付けようとしますが

誰かが安易に棄てなければ・・・

もう少し早く避妊手術を施していれば・・・

不幸な命を作らずにすんだはずです

関心のある人
ない人にかかわらず
人々の意識が
命に対して
もっと真摯に向き合って欲しいと
切に願わずにはいられません

幸い入院中のママ猫は
傷も少しづつ癒えて
食欲も戻り快方に向かっています

ママ傷 0103

捕獲した際には気付かなかった傷は
化膿していた皮膚が破れて
大きな穴が開いています

ママ傷 65037
(酷い傷で深く穴が開いていました)

山々に囲まれた地域
様々な動物が生息していますので
襲われたのではと想像できます

お外で暮らす猫たちが
生き抜いていくには
常に厳しい環境との闘いがあります

生きるためだけに
精一杯生きる
シンプルな生きざまを
人間も見習いたいものです

危機を脱し繋がった
親子三匹の尊い命
確かな未来の幸せを祈ります

 GHCR 代表Ⅰ



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2018年02月20日 (火) | 編集 |
昨年9月
チャイちゃん改めころもちゃんは
晴れてAさんご家族の一員として
迎えていただきました

ころも 021457
 (ころも可愛すぎます)

一昨年9月から4ヶ月間に渡り
隣町の山村に発生した
多頭飼育崩壊現場から
順次引き取った40匹

その中の一匹
茶虎の女の子(当時6ヶ月位)です

何の医療も施されず
人の手に触れられたこともなければ
存在すら認識されていない仔ですので

人の愛情を受け入れる術を全く知りません

シャー、ハーはもとより
猫パンチ、爪も出します

飢餓状態で育ったのでしょう
何でも口にし
パウチもうっかり周辺に置こうものなら
袋ごとくわえて運び
食い散らす始末

そんな様を目の当たりにされたご主人が
不憫に思われ
「好きなだけ満足するまで食べさせてやってくれ」
と叱るどころか
逆にお優しい言葉を下さったそうです

野生本能剥き出しのころもちゃんも
ご家族皆さんが
気長に温かく接していただいていることで
少しづつ心を開きつつあるようです

どんなにツンデレでも
いたずらしても
可愛いと仰って下さる深い愛情

Aさんは以前から
当会の活動にご賛同いただき
今回一匹でも引き取ることで
活動の一助になればと
お申し出下さいました

こうした、敢えて人馴れしていない成猫に
慈愛の手を差し伸べるべく
決断に至るまでには
いろいろと葛藤もおありだったでしょう

勇気と覚悟が要りますから

人見知りの猫ちゃんは
長い時間を要するでしょうが
いつかは人の温もりを判ってくれる時は必ずや訪れます

人の前に出て来るようになった!

手の平から餌を食べてくれた!

なでなでさせてくれた!

抱っこが出来た!

一つ一つクリアしていったときの喜びは
経験した人であれば
「そう!そう!」
と納得です

どうぞ、ころもちゃんが
Aさんご家族のお気持ちに
一日も早く応えてくれますように

先住ころも  185517
(先住ともすごーく仲良くやってます)

そして、ころもちゃんの様な
日の当たらない大人猫ちゃんにも光が当たり
愛される幸せを感じて欲しいと心から願います

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2018年02月08日 (木) | 編集 |
昨年暮れ
隣市の方から下記の様な相談がありました

一人暮らしのお婆さんが
二年前に亡くなって
一匹の成猫が残され

可哀想に思った近所の人が
餌を与えていたところ
増えてしまった

一時は13匹にもなったが
現在は9匹に
しかも全頭雌猫とのこと

年明け早々、現場に出向くと
臨月では?
と聞いていた黒猫は
やはり出産した後でした

素手で捕獲出来た四匹と
捕獲器で捕らえた二匹を
早速避妊手術の為に入院させました

しかし
出産した黒猫と
二匹の姉妹猫は

他の猫の捕獲現場を見て学習したのか
なかなか捕まらず
いまだに仔猫の所在も判っていません

仔猫達は生存していれば
やがて一ヶ月半
一日も早く保護して
人馴れ訓練を開始し
新しいご家族をと気ばかりが急きます

会に寄せられる相談のほととんどが
今回の事案と同様と言っても過言ではありません

自己責任として
ご自分で精一杯努力される方もたくさんおられ

もちろん会でも
ご協力できることはさせていただいています

反面
うちの猫じゃない!
ただ餌をやっていただけ!
とどめは
全部の猫を引き取って欲しい!

こんな方達の何と多いこと!
短絡的で危機感もなく
目の前から猫の姿がなくなればいいと
まるで他人ごとなのです

ボランティアと名乗るだけで
お金もどこからか湧いてくる
(そんなわけあろうはずがありません)
何でもすぐに解決してくれる
便利屋さん扱いです

自分でまいた種は自ら摘む
覚悟と責任感が伴わないと
負の連鎖を絶つことは出来ません

悲しいかな
人は身銭を切ったり
労力を使ったりと
自らに痛みを負わなければ
なかなか事の重大さに気付きません

行政は動物愛護法に基づき
猫の引き取りを拒否できるようになりました

その反動で
ボランティアに寄せられる案件が
何倍にも増え
限界を超えた環境の中で
対応する度
心身ともに疲弊していきます

人の意識の改革は
もとより官民が一体にならないと
前には進みません

幸い、会の活動にご協力して下さる方もいらっしゃいます

今回捕獲出来た猫ちゃんたちも
医療を終え
預かりさん宅で家猫修行中です

ひな梅 

野良猫に見られがちな狂暴性も全くなく
穏やかな仔達ですので
気長に見守っていただければ有り難く思います

もも 

まだ、二匹の女の子と
黒猫親子の捕獲保護

また、別の同様な相談が二件
エンドレスですが
地道に一つ一つ
より良い方向へ進めていくしかありません

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



2018年01月01日 (月) | 編集 |
新年のご祝詞を申し上げます

昨年、皆様には

たくさんの力強いご支援

応援をいただき

ありがとうございました

また、本年もよろしくお願い致します


この身を切るような寒空の中

野良ちゃんたちは

お腹を空かし
1474073881221.jpg

どこで?

1481105213946.jpg

どうやって?

DSC_2531.jpg

暖をとっているのでしょう?

1462287863720.jpg

折り重なって

凍死していた

1462287851430.jpg

ねこちゃんたちの話を聞き

切なすぎて

言葉もありませんでした


そんな哀れな末路で

お外の仔たちは

短い一生を終えていくんですね


いたいけな仔たちに

慈悲の心を

かけてあげられるような人が

少しでも増え

優しい社会が

育っていくことを

念じてやみません

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村