FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2019年04月04日 (木) | 編集 |
先日久しぶりの斑の集金日
いつものように隣の奥さんと
集会場迄向かう道すがらの話し

奥さん「ねぇ、知ってる?
家の辺りに沢山の猫が居るの」

私『え、知らない』

奥さん「家に白黒の大きな猫が来るのよ
ずっと居るし、うんちしていくし
嫌だから、あっち行って!
っていったら暫く来なくなったのよ」

私『そうなの』

奥さん「裏の家にも、黒い猫が来るらしい」

私『そうなんだ、他にもいるの?』

奥さん「あと1匹最近は見かけないけど、いるらしい」

なるほど、猫が嫌いな人にとっては
3匹が沢山の猫ということなんだ

我が家の猫4匹はアウトだな

昨年近所で小屋のぼやがあり
そこの家には沢山の猫がいたとか・・・
そこから飛び散ったんじゃないか!
とはその奥さんの推測

その奥さんは
老若男女、私にも優しい奥ゆかしい人
頼りになる好きな人です

でも・・・
人間以外の生き物がお好きではないようで

ずいぶん前になりますが
玄関に蛇が出たときは
私、呼ばれて
外に出した事があります

屋敷蛇は居た方がいいのに・・・
とは、蛇や特に家守(ヤモリ)好きな私の弁
(猫の犠牲になるので家には近づけられません)

飼い主の飼い方も
誰かさんを犬嫌い・猫嫌いにさせない為
大切な事ですね

お家の仔は、最期まで大事にして欲しい
とっても簡単な事なんですけどね

もしも亡くなった仔を見かけたら
道の端に移動させてあげたり
保健所など関係各所に連絡して欲しい

コメントをくださった方
ありがとうございました

 GHCR 会員O



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年03月31日 (日) | 編集 |
朝、町内の班のゴミ置場に
段ボールに入れて
猫ちゃんの亡骸が捨ててありました

明日はゴミの日だから

段ボールは開けたまま
このままではカラスにつつかれてしまう

汚れて
痩せて
ボロボロの成猫

雨に打たれて
冷たく濡れていました

直ぐにそのまま家に持って帰り
お花とチュールを入れてあげて
庭に置いてあります

今から役場に行き
火葬許可書を取り
斎場に連れていってあげようと思ってます

勝手に持ち帰ったら犯罪になる?
ゴミ収集で、捨てるなんて
悲し過ぎる

こんなメールが友人から送られてきました
その日は3月も末なのに
前日には冷たい雨が降り
朝起きると
うっすらと雪がありました

詳しく聞いてみると
段ボールの中には
成猫と一緒に
塩盛りがしてあったそうです

飼い猫?
悲しすぎます

 GHCR 会員O



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年03月30日 (土) | 編集 |
昨日3/24で
ゆかちゃん改め
ぴょんが我が家にやって来て
ちょうど1年になりました

鼻の傷も

20190329153220.jpg

すっかりキレイになって
毛艶もよくてツルツル
体重は4キロ弱です

1553832749826.jpg

先月20日に
先住猫オーレが
20歳9ヶ月で他界しました

ホットカーペットで
くっ付いて寝ていたオーレが
いなくなってしまって

初めはぴょんの様子がおかしく
それまで2匹で寝ていた場所で寝なくなり
オーレを探したりもしていました

1553832744762.jpg

去年の晩秋から
オーレに手が掛かるようになってから
なかなかぴょんをかまえなくなっていましたが

今では・・・
オーレの居ない生活
やけにかまわれる生活(笑)にも
慣れてきたようです

自分でオモチャを投げて追いかけたり
元気に走り回っています

ぴょんのイタズラには手を焼いていて
ぴょんを追いかけて
私もよく走ります(^_^;)。

歯が吸収される病気を持っているようですが
カリカリを奥歯で噛む音は聞こえるので
今のところは噛めているようです

2年目も
仲良くやっていこうと思います

1553832747569.jpg

追記
オーレはオムツ生活でしたが
なんとか歩いて餌場に行けるくらいのうちに
あっけなく逝ってしまったんです

寝たきりになるまえに
姉猫が迎えに来たんだと思ってます

ぴょんが居なかったら
この1ヶ月
どうやって過ごしていたか分かりません

悪さをしたり
甘えたりして
気を紛らせてくれました
今では大きな存在です

これからもそうあってくれたらと思います

 可児市 Tさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年03月29日 (金) | 編集 |
黄疸で耳や目は真っ黄色
そんな重篤な病気との闘いが
殿くんと二人三脚で始まりました

IMG_8374_20190328172340730.jpg
 絶不調の頃の殿くん

処方していただいた飲み薬や
朝晩の皮下点滴
強制給餌
他良いと思われることは何でもやりました

IMG_8181_2019032817233864b.jpg
 目に生気が感じられません

無理に食べさせられることに
必死に抵抗する仔に
悪戦苦闘しながら

1日4回の
シリンジやスプーンでの給餌は
まるで虐待か拷問です

幸いチュールは
自分から食べてくれるようになりました

そして、8日目
試しに置いていたカリカリを
「カリッカリッ」
と音を立てて初めて食べてくれました

IMG_8420_2019032817234155f.jpg

元々野良生活が長かったこともあり
警戒心が強く
とても臆病な仔ですので

人や他の猫の気配を察すると
見えるところでは食べない仔が
初めて見せてくれた姿でした

うれしくて、うれしくて
感激で思わず写真を撮りました

IMG_8422_2019032817234309f.jpg
 お皿に顔を突っ込んで食べています

心なしか黄疸の黄ばみも
薄くなっているような気がします

退院してから10日目の受診
血液検査の結果は正常に戻り
体重も100グラム増えていました

あんなに黄ばみがかっていた耳にも
赤みがさしています

IMG_8517.jpg
 耳もピンクに染まり目力も出てきました

先生も満面の笑みで喜んで下さいました

しかし・・・
「過去に同様な病状の成猫が
助かったことがあるけれど
病気の原因は分からない」と

こんな幸せな結果を迎えられたことはやはり
1週間の入院治療があったからこそで
殿くんの若い生命力に
相乗効果となって
持続していたんだと思います

無上の喜びを感じると同時に
役場から依頼され預かった
ちびちゃんを切なく想います

参照記事はこちら → 別れ

儚く散ってしまった死の現実
厳しさをも受け止めています

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年03月28日 (木) | 編集 |
お正月明け早々
殿くんは真っ白な
ふわっふわの毛をなびかせて
我が家にやって来ました

IMG_8083.jpg

80歳近い女性から
「何とか2匹の猫の
里親さんを探してもらえないか」
と相談を持ちかけられた仔です

その女性は2ヶ月前位から
自宅前に来るようになった
2匹の猫
(殿くんと6ヶ月くらいの女の仔あんこちゃん)
の面倒をみておられました

IMG_8091.jpg

しかし・・・
高齢で独居
将来的に飼育は難しいということで
2匹の避妊去勢手術を条件に
一緒に預かりました

2匹の施術を済ませた後
里親さん募集をかけて程なく
あんこちゃんは
新しいご家族のもとへ
元気に旅立ちました

あんこ_8138

一方の殿くんは
食欲がなく
心なしか生気を欠いているように見受けられます

かといって体調不良とも感じられず
同居の猫が苦手等
環境の変化が影響しているのかな?
くらいに楽観視していました

しかし・・・
食欲不振が続いたので受診しました

検査結果は
重度の肝臓機能障害でした

すぐに入院し
医療を施していただきましたが

1週間経ち、先生から

「治療を続けていても
一向に数値が改善しないから
自宅で見守ってあげたほうが
この仔にとって幸せだと思うの。
Iさん、全部の仔を助けたくても
助けられない仔もいるのよ」
と優しく諭されました

引導を渡されたようで
絶望的な気持ちになりましたが
「生まれてまだ10ヶ月
諦めるにはあまりにも可哀想すぎる!
絶対助けたい!」
と萎えそうになる気持ちを
奮い立たせながら帰途に着きました

私の気持ちを知ってか知らずか
帰りの車中殿くんは
傍らのキャリーケースの中で
身じろぎもせず
ずっと静かでした
 ・・・・後編につづく

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村