FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2020年05月01日 (金) | 編集 |
駅前商店街でにゃごちゃんは
地域猫として老夫婦に可愛がってもらっていました

にゃご

にゃごちゃんは過去に3回出産しましたが
住んでいた場所が
車の往来が激しい
道路に面しているため

にゃご1

初産、2回目と
生んだ仔猫全てが事故に遭い
短い命を落としたそうです

さすがにこれ以上
可哀想なこを生ませたくないと
人を介して会員に相談がありました

紹介者さんとは以前から
何度も地域猫の件でご相談を受け
一緒に解決してきたそんな経緯もあり
今回の依頼を受けた次第です

出向いた現場には
既に3回目の出産で生まれた
1ヶ月半前後の仔猫3匹が

パレット

にゃごちゃんに見守られながら

フロム

周辺を歩き始めている光景に出逢いました

アンフェ

これ以上行動範囲を広げて
又々、悲劇が起きる前に救出したいと
会員が即、引き取り飼育することに

image0_2020043010262409b.jpeg

ママ猫のにゃごちゃんは
避妊手術を施した後
地域猫として元の場所に戻しました

その後、仔猫たち3匹は順調に育ち
昨年秋には里親さんの元へ
それぞれに送り出すことが出来ました

あの時、あの子達をあのまま
あの場所に放置したままだったら
今の幸せはなかったかもしれません

小さな命の行く末は
人間の気持ち次第で大きく左右されます

にゃごちゃんは、やっと
仔猫の心配もなくなり
ご夫婦に見守られながら
平和に暮らせる筈でした

ところがにゃごちゃんのテリトリーの中に
不運なことに料理屋がありました

常時、開け放しの広い玄関内に
金魚が飼われており
そこに張り付いていたとか

隙あらば獲って食べるつもりだったかも?

その料理屋から
「猫を何とかして欲しい」
と苦情が入り再度の相談が・・・

食べ物を扱うお店では致し方ないことかもしれません
地域猫はご近所の理解と同意がなければ成立しません

行き場が無くなったにゃごちゃん
我が家へやって来ました

にゃごちゃん、なかなか手強くて
ご夫婦には馴れていたそうですが

三段ケージの一番上にズーと陣取り
話しかける度大きな目を目一杯開けて
シャー!とご挨拶してくれます

にゃごIMG_0814

自由だった身が突然拘束された上に
狭い檻に閉じ込められ
そりゃぁ怖くて不安で
シャーしか発しれないでしょう

でも、少しなら撫でれますし
チュールも手から食べてくれます

にゃご2

気長に向き合って行きたいと思います

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年04月22日 (水) | 編集 |
いつも、譲渡の際
里親さんに強く厳しく
お願いすることは
「脱走」についてです

当会にも
何十件もの脱走後の相談が入ります

猫ちゃんはお利口で動きが俊敏です

思いもかけない行動を瞬時にします

結果・・・
脱走した子は
地域に住む百戦錬磨の猫達や
ボス猫が君臨していたり
車の往来等
過酷な外の環境に怯え
なかなかお家には戻れません

家猫でぬくぬく育った子は
外では生きる術を知りません

④image5

無事保護できたくーちゃんは
1週間潜んでいて
何も口にしていなかったようで
体重が500グラムも減っていたそうです

⑤image0

その間、怖くて不安で
どんなに心細い想いで
潜んでいたかと心情を思うと
本当に切なく胸が痛くなります

くーちゃんは家に戻った途端
先住の仲の良かったなーちゃんに
「シャー!」の洗礼を受けましたが
現在は何事もなかったかの様に
平和にまったりと過ごす日々です

⑥image0
(見つけてくれてありにゃと)

当たり前の日常に感謝です

image1_20200420173044e52.jpeg

【おまけの願いの叶うたぬきそばの話】

ポスターを配布する前に
鋭気を養おうと
ボランティアさん仲間のお店へ入り
6人全員がたぬきそばを食べたそうです

「私は何も出来ないけど
これくらいの事させて」
との励ましの言葉をいただき
有り難くご馳走になり
より力を貰えたようです

本当に縁起のいい、願いの叶う
「たぬきそば」

だってその日に朗報が入り
保護できたんですよ!
これからもたぬきそばを食べる度
想いだしパワーをいただける気ががします

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年04月21日 (火) | 編集 |
昨年猫を譲渡した里親さんから
SOSが入りました

アパート2階のベランダから脱走したようで
付近を探しても見付からないとのこと

➀IMG_0745

早速、ボランティアさんが駆けつけ
捕獲器を敷地内に設置しました

翌日、会員と現地周辺を見て回りましたが

②IMG_0744

広大な梨畑や
新幹線の高架下の
資材置き場にトラック
重機等

➂IMG_0747

全てが隠れるには格好の場所ばかりで
絶望的な気持ちになります

梨畑の中の小屋や周辺に設置し
翌朝、見に行きましたが
違う猫ばかりが入ります

きっと何処かにじっと潜んでいるのでしょう

里親さんも必死です
既に5000枚のポスターを用意し
新聞の折り込みに入れていただくように
営業所に手配したり

朝晩の捜索等
精一杯の努力をしておられました

日曜日には100枚のポスターを作成し
6人のボランティアさんが
ポスティングしながら
道行く人達から情報収集したり
提供をお願いして回りました

その際、似た猫を
トラクターの下で見掛けた
との有力情報をいただきました

その場所、家から僅か700~800メートル

夜、里親さんが捕獲器を設置したところ

何と!翌日の早朝
入っているとの連絡が入りました!

本当に無事に保護できたことが夢のようです!

⑤1image1

こんな幸せな結果に繋がったのも
たくさんの人の
迅速な動き
諦めない強い想い
深い愛情が実を結んだのだと思います

そして、里親さんのもとには
保護後もポスターを見たたくさんの方達から
「似た猫を見かけたよ」
と連絡を下さったそうです

命を命とも思わない輩の多い昨今
ご近所の方々のご親切
温かさが身に染み
まだまだ
世の中救いがあるなと
光が見えた気がします

5000枚のポスターは
新聞の折り込みに入れる前に
保護することが出来たので
無駄になりましたが
里親さんは
「何より無事に戻ってきてくれたことがうれしい」と

私たちもお金では買えない
たくさんの学びをさせていただきました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年04月03日 (金) | 編集 |
先月タッキー君を
瀬戸市までお届けしてきました

昨年12月初めの保護当時は
ゲージの隅で
シャーシャーと恐怖マックスで
怯えていましたが

日を追う毎におとなしくなりました

ご飯もしっかり食べてくれ
育てやすい子でしたが
おしっこの匂いが強く

去勢手術の際
検査していただいたところ
膀胱結石が見つかり
食事療法で溶解しましたが
体質の事も考慮し
引き続き予防食を継続しながら
里親さん募集に至りました

里親さん宅には
2ヶ月前に来たばかりの
10ヶ月の先住猫ちゃんがいました

IMG_0500.jpg
(先住猫ちゃんのクックジョー君)

ペットショップで
大きくなって展示されていたところを
ご主人に見染められ
ご家族に迎え入れられた子です

年齢的にも近く
仲良くなれるのは早いのでは

IMG_0505.jpg

と穏やかに接して下さる里親さんに
安心して託すことが出来ました

IMG_0508.jpg
(一目散に机の下に潜りました)

3日後
里親さんから早速近況ご報告をいただき安堵しました
(明日へつづく)
 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年03月16日 (月) | 編集 |
3月初め
冬美ちゃんは永遠の眠りにつきました

IMG_0532.jpg

慢性腎炎で
昨年2度目の入院中
先生から

「このまま入院していても
回復する見込みのない
末期の数値だから家で看取ってあげて」

と告げられたのは昨年の4月

それからの自宅で始まった療養生活は
療法食
薬やサブリメント
点滴等嫌がるのを無理やり強行

葛藤の日々でした

怯えたように
睨みつけるような目つきを
目の当たりにする度

こんな苦痛の毎日
決して冬美ちゃんは望んではいない

もう好きにしてあげようと
考えを切り替えました

それからは好きなドライフードを
カリッカリッと美味しそうに食べ初め
パウチや鶏肉や魚も自由に
ゲージからも解放してあげました

痩せ細っていた体も
体重が徐々に増え
ふっくらしてきましたが
腎炎の症状である大量の排尿
水分摂取量は変わりせん

このまま少しでも楽に
機嫌良く過ごしてくれればと
願いながら見守りました

しかし、亡くなる2週間前位から
辛そうな表情や
声を発するようになり

覚悟はしなければと思いながらも
暗く重苦しい
1日、1日が過ぎて行きました

幸いチュールだけは
最期まで食べてくれたのが救いでした

もう長くは望めないと
半ば諦めの境地から始まった
自宅での療養生活

1年近く体調芳しくないながらも
暑い夏も乗り切り
よく頑張って生き抜いてくれました

しかし、多頭崩壊現場から救出して
たった4年しか生きられなかった冬美ちゃん

推定5~6歳
その間、1年近くは闘病生活

我が家でなければまた
別の満たされた生活があったでしょうにと
短い一生を不憫に想わずにはいられません

少しは楽になって
安らかに眠ってくれていることを祈っています

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村