FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2020年04月03日 (金) | 編集 |
先月タッキー君を
瀬戸市までお届けしてきました

昨年12月初めの保護当時は
ゲージの隅で
シャーシャーと恐怖マックスで
怯えていましたが

日を追う毎におとなしくなりました

ご飯もしっかり食べてくれ
育てやすい子でしたが
おしっこの匂いが強く

去勢手術の際
検査していただいたところ
膀胱結石が見つかり
食事療法で溶解しましたが
体質の事も考慮し
引き続き予防食を継続しながら
里親さん募集に至りました

里親さん宅には
2ヶ月前に来たばかりの
10ヶ月の先住猫ちゃんがいました

IMG_0500.jpg
(先住猫ちゃんのクックジョー君)

ペットショップで
大きくなって展示されていたところを
ご主人に見染められ
ご家族に迎え入れられた子です

年齢的にも近く
仲良くなれるのは早いのでは

IMG_0505.jpg

と穏やかに接して下さる里親さんに
安心して託すことが出来ました

IMG_0508.jpg
(一目散に机の下に潜りました)

3日後
里親さんから早速近況ご報告をいただき安堵しました
(明日へつづく)
 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年03月16日 (月) | 編集 |
3月初め
冬美ちゃんは永遠の眠りにつきました

IMG_0532.jpg

慢性腎炎で
昨年2度目の入院中
先生から

「このまま入院していても
回復する見込みのない
末期の数値だから家で看取ってあげて」

と告げられたのは昨年の4月

それからの自宅で始まった療養生活は
療法食
薬やサブリメント
点滴等嫌がるのを無理やり強行

葛藤の日々でした

怯えたように
睨みつけるような目つきを
目の当たりにする度

こんな苦痛の毎日
決して冬美ちゃんは望んではいない

もう好きにしてあげようと
考えを切り替えました

それからは好きなドライフードを
カリッカリッと美味しそうに食べ初め
パウチや鶏肉や魚も自由に
ゲージからも解放してあげました

痩せ細っていた体も
体重が徐々に増え
ふっくらしてきましたが
腎炎の症状である大量の排尿
水分摂取量は変わりせん

このまま少しでも楽に
機嫌良く過ごしてくれればと
願いながら見守りました

しかし、亡くなる2週間前位から
辛そうな表情や
声を発するようになり

覚悟はしなければと思いながらも
暗く重苦しい
1日、1日が過ぎて行きました

幸いチュールだけは
最期まで食べてくれたのが救いでした

もう長くは望めないと
半ば諦めの境地から始まった
自宅での療養生活

1年近く体調芳しくないながらも
暑い夏も乗り切り
よく頑張って生き抜いてくれました

しかし、多頭崩壊現場から救出して
たった4年しか生きられなかった冬美ちゃん

推定5~6歳
その間、1年近くは闘病生活

我が家でなければまた
別の満たされた生活があったでしょうにと
短い一生を不憫に想わずにはいられません

少しは楽になって
安らかに眠ってくれていることを祈っています

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年03月15日 (日) | 編集 |
4年前
奥深い山間部で発生した
多頭飼育崩壊の現場に
冬美ちゃんはいました

まるでごみ屋敷の様な
劣悪な環境から救いだした
成猫は総勢40匹

避妊去勢手術
ワクチン接種
他医療を施した後
何ヵ所かに分散し
家猫訓練を始めました

全く人の愛情を受けることなく
育った子達は
甘えることを知りません

IMG_0660.jpg
(とらお)

威嚇をする子
異常に怖がる子
様々でした

IMG_0648.jpg
(ママ猫)

皆さんにお世話になりながら
長い時間は要しましたが
何とか29匹は
里親さんのご理解のもと
それぞれのご家庭に
迎えていただきました

時々届くお便りから
穏やかに過ごしている様子がうかがえ
感謝です

我が家には
人馴れが苦手な冬美ちゃん
他5匹が残りましたが

IMG_0647.jpg
(まるお)

冬美ちゃんは
抱っこするだけで失禁するほど
恐怖心の強い子でした

IMG_1894.jpg
(2017年4月 保護して8ヶ月頃の 冬美ちゃん)

たくさんの兄弟の中には
そんな子が何匹かいました

成長過程で
一体何があったのかと
思わざるを得ません

無闇に繁殖させた
60代の女性は

この事態を起こす8年前にも
20匹もの猫を殖やし
助けを求めてきました

事案を解決した後でも
不安要素はあり
暫くの間見守っていました

しかし、また同じことを繰り返し
今回は行政主導のもとで
解決をと
関係機関にも声をかけ
現地に出向いてもらい提案しましたが
結局、収容先は保健所です

命と向き合った時
選択肢などありません

そんな経緯を経て
受け入れた子達

我が家には既に
14匹の行き場を失なった
先住の成猫がいましたが
やむを得ず仲間入りとなりました

最初は戸惑いのあった子達も
それぞれの立ち位置が
暗黙のうちにできたようで
大きないさかいもなく
平穏に過ごしています

IMG_0663.jpg
(みどり)

大所帯もその後の出入りも頻繁にあり
現在は16匹に落ち着いています

IMG_0645.jpg
(ビビ)

しかし、多頭飼育は
見えないストレスや
体調の変化に気付くことが遅れることも
そして愛情不足も否めません

そんな大勢の中で過ごしていた冬美ちゃんは
病魔に冒されていました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2020年01月04日 (土) | 編集 |
明けましておめでとうございます

今年もまた
地道に一つ一つの命に
向き合っていきたいと思います

そして、この一年
災害もなく
平穏無事に過ごせます様にと
祈っております

また、皆様には
変わらずお力添えをいただきたく
よろしくお願い申し上げます

昨年末には
うれしい出来事がありました

22日から体調不良で入院中の
3ヶ月の仔猫をお世話になっている先生から

「預かっている子
里親さんが決まっていなければ
うちの子にしたいんだけど」

とメールをいただき
早速、電話させていただきました

病院に隣接している
ご本宅の方で
既にお世話をしていただいているとのこと

飼い犬の室内犬との相性も問題なく
帰省中の息子さんも
「こんな良い子ならうちの子でいいね」
と気に入って下さったようです

年末には退院させていただく覚悟でいましたので
本当に有り難く感謝です

1ヶ月前に隣町から相談があり
保護した2匹の姉妹の内の1匹です

野良ちゃんの仔ですが
全く人を怖がりません

餌だけ与えている住人は
家の中で飼うつもりはなく
室内犬だけが大事な家族です

寒空の中
放置などできるはずもなく引き取りましたが

こんなに素晴らしいご縁をいただき
新しい年にふさわしい
幸せなスタートを切ることが出来ました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2019年12月31日 (火) | 編集 |
令和元年収支報告書



令和元年は
平和で夢や希望に満ちた幕開けのはずでした

しかし、日本列島を
次から次へと災害が襲い
日本が暗黒の世界へ引きずり込まれたような
悲惨な状況に陥りました

被災された皆様の
哀しみや無念さはいかばかりかとお察しし
多くの亡くなられた方々に
心からお悔やみ申し上げます

皆様には今年一年
温かいご支援
ご厚情頂き心よりお礼申し上げます

この一年を振り返った時
年々増える会への
年間、何百件もの悩みや相談に
対峙させていただきながら

まだまだ猫問題は
先の見えない課題であると
思わざるを得ません

確かに行政での処分数は
減少していますが
多くのボランティアさんの
受け皿あっての結果であると言えます

20190426232111_20191231132518372.jpg

行政に助けを求めても
前向きな解答、指示もなく
最終的にボランティアに
委ねざるを得ないのが現状です

当会は保健所に猫が持ち込まれることを
未然に防ぐ活動に重点を置いて参りました

蛇口を閉めなければ問題は延々と続き
いつまで経っても
解決には至らないと思うのです

まず、野良猫や飼い猫問わず
不妊手術の徹底と啓発

95046.jpg

成猫、仔猫問わず
出来得る範囲での保護
飼養、譲渡等を
進めてきました

1560487677808_201912311325040e6.jpg

お陰さまで今年度11月までに
保護主さんからの依頼掲載も含めた
里親さん募集の内
猫339匹・犬2頭を
家族の一員として迎えて頂きました

1574659214419[1]

幸薄かったこたちを
幸せの未来へと送り出せた時の喜びは
至福の一時です

94707.jpg 93894.jpg

このようにたくさんの猫ちゃんたちの譲渡には
毎月開催される当会主催の譲渡会での成果が大きく
会場提供他、諸々ご助力いただいている
アクティブハヤシ様には感謝の念で一杯です

DSC_1436[1]

保護活動は応援してくださっている皆様
里親様
ボランティア仲間の皆さんの
ご理解、お力添えなくしては成り立ちません
今後も皆様と
想いを共有させていただきながら
ひとつ、ひとつの命に
大切に寄り添って
前に進んで参りたいと願っております

一年間、温かく見守り
応援してくださった皆様に
感謝申し上げお礼のご挨拶とさせていただきます

そして、被災地の皆様の
一日も早い復興をお祈りしております

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村