FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2014年04月29日 (火) | 編集 |
お久しぶりです。
半年近くご無沙汰してますがお変わりありませんか?
これからが皆さんたくさんのねこを救うために忙しく大変な時期ですね。

更に成長したわが家のにゃんずを見てやってください。
長女のミント、長男のワッフル、次女のプリンです。
あれから約一年、長男は一才になりましたが既に6kg、長女は体重増えずに3kgをキープ。
毎日走り回って食べて寝て私達を癒してくれます。
みんな違って個性があって面白いですね。

実の?次男がもう一匹増えても全然平気だねと。
またご縁があるはずなのでよろしくお願いしますね。
新しい携帯に慣れたらまたメールしますね。

皆さんに出会えた猫たちは本当に幸せです。
その幸せの下には皆さんの優しさがあります。
そういう人達が私達にも幸せを運んでくださることに心から感謝します。ありがとうございました。

長女のミントちゃん
image_1_20140429203441f43.jpg

次女プリンちゃん
image_2_20140429203442b7d.jpg

長男ワッフルくん
image_3_20140429203443cf3.jpg

image_4_20140429203444939.jpg

image_5.jpg

image_6.jpg



仲睦まじい姿に、癒されますねぇ~
三匹ともすごい仲良しさんで、とってもステキなご家庭です♪
こうしてお便りをいただくと、私たちにも里親さんの優しさが伝わってきて幸せです。
お便りありがとうございました、感謝してます。

  追記:GHCR とものすけ



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





2014年04月29日 (火) | 編集 |
岐阜ねこを救う会様。
小太郎君の里親希望でメールしたMです。
I 様、昨日はお忙しい中、時間を作って下さってありがとうございます。
小太郎君が来て二日目です。
小太郎という名前がよく似合っていたので、そのまま呼ぼうかと悩んでいましたが、以前から新しい猫ちゃんが来たらこの名前!と決めていた「桃太」という名前を付けさせていただきました。
最初は我が家を気に入ってくれるか不安でしたが、今では自分から体をスリスリと押し付けてくれたり、コタツで気持ち良さそうにお昼寝をしたりしています。
このまま我が家での暮らしを気に入ってくれるといいです。
またご報告させていただきす。

余談ですが、兄弟?の白猫ちゃんが
「梅ちゃん」という名前になったとブログで知りました。小太郎君が「桃太」という名前になり、「梅」と「桃」でなんだかおめでたい感じですね(^-^)

image_2014042918230899c.jpg




ご紹介いただいた梅ちゃんは、おそらく兄弟猫と思われる白猫ちゃんです。
140409_113051.jpg

一足先に譲渡され、一緒にいたドロンくんも譲渡されて、よりいっそう甘えん坊になった桃太くん。
寂しそうにしていると聞いて、気になっていましたが、無事優しい里親さんが見つかって安堵しています。
M様、お便りありがとうございます、感謝してます。


  追記:GHCR とものすけ



早速のお便り有り難うございました。
どんなに懐こい子でも新しい環境に慣れるまでには時間を要しますので、送り出した後も幾ばくかの不安は付き物です。
それがすぐにこんなにリラックスした姿を見せてくれてほっと一息です。
反面、真っ直ぐに見つめる瞳に一ヶ月共に暮らした想い出が甦り胸がきゅんとしてしまいました。
桃太!ピリッとした凛々しいお顔にぴったりのお名前です。
又、成長した桃太君を見せて下さい。
楽しみにお待ちしております。
ご縁を有り難うございました。


  追記:GHCR 代表 I



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2014年04月29日 (火) | 編集 |
この季節 会へは多くのご相談が持ち込まれます
インターネットの普及に伴ってその数も
私たちの小さな会では対処しきれないものになっています

先日もダンボール箱に入れられた数匹の親子を
見つけた誰かさん

こんな状況になってしまった当の人間は 我関せず
見つけた誰かが何とかしたいと思っても
手をこまねいて見ているだけ
そして・・・会の方へ連絡が入る
助けてください!

助けてやりたいと思う気持ちは同じです
しかし・・・・私たちには
猫たちを保護する施設があるわけでなく
常時面倒を見る誰かがいるわけではない
私たちが出来る精一杯の努力は

それぞれの猫たちにあった最善の対処をすること
保護・避妊・去勢・里親探し・TNR

そして本当に努力をしなければいけないのは
行政ではないかと思います
当会会員の持ち出しや 温かいご寄付での避妊・去勢
そんなことになる前に犬猫の助成金制度

・・・わたしのつぶやき・・・
私個人的には 別に飼い主のいない猫だけでなくてもいいんじゃない?
結局飼い主のモラルがなければ困ったら捨てる
捨てたら飼い主のいない猫?
いやそれ 物じゃないんだからおかしいでしょ?
しかし そんなことを言ったところで何も解決しないのです
だったら全ての犬猫を対象にしてほしいんですよね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助成金制度の差 これは何故? 
犬猫に予算をつけるのは勿体ないの? 
ボランティアさんに丸投げですか?

聞くところに寄るとおかしな事が・・・
とある身近な自治体は(ご連絡頂ければお教えします)助成金がありますが
何故か6月から12月なんですと!
予算は使い切ったら終了だそうですが
毎年使い切らない そりゃそうでしょ

ちなみに10年前より助成金を出して
地域と共に協力し刹処分ゼロを目指すある自治体は
4月から翌年3月迄 予算額が超えたら追加を出していたそうです
しかし努力の末 今では追加予算を出す事もないそうです

6月から12月の予算と話したら
?????・・・・でした
これってどういうことでしょうね
出来れば私は 胸を張って
『私の住んでいる町は 行政と地域が一つになって
 頑張っている素敵な町だよ』
そう言える町になりたい

GHCR 会員 O



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2014年04月29日 (火) | 編集 |
ひめちゃんをもらいま​したOです。
現在のひめちゃんです。
image_20140429083657038.jpg



募集時のひめちゃん、当時2歳です。
140221_131229_20140429084027c5a.jpg

猫は一年であっという間に大人になってしまい、歳をとればとるほど譲渡先が見つかりにくくなります。
ですが、大人ネコというのはすでに性格が安定しており、病気もしにくいので、特に初心者の方にはお勧めです。
ひめちゃん、優しい里親さんが見つかって幸せだね♪
Oさんの愛情がしっかり伝わってくる一枚の写真でした。

お便りありがとうございます、感謝してます。

  追記:GHCR とものすけ



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


2014年04月29日 (火) | 編集 |
義親宅は、旦那が子どもの頃から犬、猫を飼っていた。
買ったことがなく全て家の前に段ボールで捨てられていた仔たち。
そして殖えに殖え、たまらず犬は去勢。
猫は相変わらず殖える…
と思いきやそれほど増えない。
理由は室内外自由で寿命が短い事と、産まれた直後に雄猫や犬に遊ばれ無惨な姿になるから。
今春も6匹産まれ2匹無事。
去年、ねこを救う会を知り避妊去勢の大切さを教えていただき、義親宅にいる猫から無惨な姿にならない仔猫を出さない為に、うちに居座る居候猫の去勢に踏みきりました。
旦那に『居候猫に(去勢費が)勿体ない』と言われるのかと思ってましたが、なんと快諾してくれました(^o^)v
義母に話すと
『お金が勿体ない』
『増えても大丈夫』
義妹に話すと
『1匹しても他にいるから意味ない』
『死ぬのはその子の運命やし』
『あの子(仔猫を弄ぶパパ猫)さえいなければ』
と全く聞く耳もたず。
義父は『俺は1匹でも少ない方がいいぞ(餌やり、トイレ掃除、埋葬は義父の仕事なので)』と。
捨て猫を飼って愛護精神のある家族だ。って思ってたんですが、〈愛誤〉だったんですね。
つくづく思いました。
私は、会の方に比べればまだまだですが、少しづつ手強い義母に避妊去勢を話し手術を施し、そして子どもらに動物の命も人間と同じようにあるんだよ。と教えていければ思います。

I.Mさん



里親さん希望の方の連絡先
gifuhappycatsrights@gmail.com

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村