FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2013年01月24日 (木) | 編集 |
生き物の死

それは何度経験しても慣れるものではない

また慣れてはいけないと思います

泣いて泣いて 枯れるほど涙を流して

幾度となく目を腫らして朝を迎える

思い出すたびに 出来事に触れるたびにまた涙

何年も 何年経っても忘れることなどない

絶対に忘れない

それでも今 猫と一緒にいる


「ペットは死ぬと可哀想だからもう飼わない」

そんな言葉をよく耳にします

(そんなこと 飼う前からわかっていることやない

あんた何言うトンの アホか

自分だけが優しいつもりなんか?)

と言いたいのをぐっとこらえて

「そうだね、でも私達の方が先に死んでしまったら

残されたペットはもっと可哀想やからね」

また飼ってやってくれないかな

助けてやってくれないかな

始めに一発くらっている私はこんな簡単な言葉が出ない

情けないヤツです


寿命が人間より確実に短い猫や犬動物たちが

私達より早く死ぬのは当たり前の事です

動物を飼うということは辛いこともあるのです

でもそれより楽しいこと ほっこりする事が沢山あります

出会えて良かった と思えることが沢山あるのです

いつか終わりが来ようとも

出会って過ごした日々は決して無くならないのです


私は

ももこと出会ってから沢山の猫との出会いがありました

助けてやれなかった命も沢山あります

ある日の夜

交通事故に遭ったのでしょう 目が飛び出してぐったりした状態で

私の所に運ばれてきた成猫

間違いなく失明するだろうと思いました

うちには他に猫がいて 目の見えない成猫を飼えるのだろうか

どうしようか決心がつかず思案に暮れた


やっと うちの仔になる?明日病院行こうね

捨ててはおけませんでした

朝 その仔は冷たくなっていました

沢山のことを 沢山の猫が私に教えてくれました

悲しいことだけじゃありません まだまだ新しい発見が一杯


最近娘と大笑いしたのは

姫(うちの猫)って怒ると しっぽを太っとくして金ちゃん走りをする事

写メが無くて残念です


どんなんだって生きてりゃ楽しいこときっとある

死んでしまったらダメなんです

GHCR 会員 O



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック