FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2018年08月26日 (日) | 編集 |
7月下旬、仔猫の里親探しのご相談を受けました
仔猫の名前は『ゆな』
3ヶ月程の女の子

実は可愛いその仔は障害のある仔猫でした
難しいかもしれないけれど
どんな仔にも幸せになる権利がある
そう思っています

里親募集の準備をしていると
保護主Tさまから
ご縁がいただけるかもしれないので
募集を中止して欲しいというご連絡がありました
その為、当会では募集に至りませんでしたが

保護主Tさまの
発見から里親探し、そして里親さまに託すまでを
ご紹介させていただきます


5月22日 昼頃、車庫の中から鳴き声が・・・
どこにも姿が見当たらず

念のため積まれていた資材を
ひとつひとつ丁寧に取り除いていきました

元気な鳴き声が続くものの
まだ姿は見えず

さらに資材を取り除くと
隙間から顔と前足を出して
必死で外へ出ようとする仔猫を発見!

とても元気なのに
自力で這い上がれない様子

そっと手で持ち上げてみると
何かおかしい

後ろ足がタラリとしている

後ろ足が麻痺?

発見時

慌ててそのまま動物病院へ駆け込みました

動物病院で

外傷はない
レントゲンの結果
第13胸椎から第2腰椎までの
骨の異常が疑われたが
体が小さいため断定は出来ませんでした

後ろ足はやはり麻痺
自力での排泄もできない
しかし排尿だけは
人の手で行わなければ命に関わる事

ちょうど自身が入院・手術の合間だったため
何もできず
このまま病院へ預けることにしました

動物病院で 3

動物病院で 3-1

その後SNSを通して
何度も仔猫の様子を紹介

皆様、とても心配してくださったけれど
下半身麻痺の子
里親探しは難しいものがありました

何の進展もないまま
7月の後半に入り

それまで骨折で入院していた親が退院すると
見ず知らずの仔猫を入院させていることに大激怒

「保健所へ連れて行け!」
「捨ててこい!」
の一点張り

このままでは本当に
こっそり捨てられてしまうかもしれない

そんな恐怖から
恥を覚悟でSNSで助けを求めました

当会にご相談を頂いたのもこの頃です

そんな時当初より
仔猫のことを
大変気にかけてくださっていた方から連絡が!

このような障害のある子を引き取ったら
ご自身の生活や行動にも
制限が出てしまうというのに
引き受けて下さるとのこと

あまりにも有難い申し出に
感謝しかありません
本当に奇跡だと思いました

奈良県にお住まいのその女性には
既に3匹の犬と1匹の猫がいます

ご自身にかかる負担を承知で
下半身麻痺の仔猫を迎えてくださるという
なんて素敵な方なのだろう!

仔猫は約二か月半
病院で過ごしました

病院でも院長先生やスタッフのみなさんに
可愛がられていたようです

動物病院3-4

床の上を這いずる際
足を保護するための
スカートも用意して頂いた

動物病院3-6
(6月26日 病院にて)

「この子を家に連れて帰った時
この子のことを嫌だと思う人はいないんじゃないかな」
と院長先生

動物病院3-3

後ろ足が動かないにも関わらず
本当に元気でよく食べよく動く

8月6日
いよいよ里親さんに引き渡す日
車と電車で
待ち合わせ場所まで行き
仔猫を託しました

仔猫を迎える準備
(仔猫を迎える準備)

里親のMさまは、日中はお仕事
しかし、この子のお世話をするために
職場へ一緒に連れて行って下さっている

職場にて
(職場について)

何故なら、一日三回
ティッシュで陰部を刺激し
排尿させるためです
有難いことに
排便の方は時々ポロリと出るようです

里親さんは乗馬もしていらっしゃる
そのため乗馬クラブへも
この子を同行なさる

奈良県の里親Mさま
本当にこの子に
深い愛情を注いでくださっている

食事中

この子はMさまだけでなく
SNSを通して
Mさまのお友達からも
温かい応援を頂いている恵まれた子

今、この子は
Mさまの元で幸せに暮らしている

成長と共に
麻痺した後ろ足が回復する可能性も
あるのではないだろうか

この仔猫さん
障害のある可哀想な子から
優しい里親さんに出会えた
ハッピーな子に変わりました

本当に嬉しい出来事でした

保護主 Tさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック