FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2020年08月29日 (土) | 編集 |
飼い主さんが見つからなかったら
うちの子にするから返してね❗

4月下旬に産まれた
生後3ヶ月の子猫達

うちの子にすると言っても・・・

この子達は
けして家の中には入れて貰えない
庭猫で生きて行く運命なのでしょうか・・・



四年前
近所で猫を発見し
野良猫なのか?聞き込みした所

「○○さん猫好きだから聞いてみたら?」
「○○さんの所に猫いっぱい居るよ」

出会う人みんなが口にする○○さん

そのお宅に伺うと
いるわいるわ猫がうじゃうじゃ

家の周りには
餌が入った茶碗がずらりと並び
その餌を狙うカラスも
頭上にびっしり

ここが噂の餌やりさん宅かぁ~
ちょうど、お庭に出て
猫を愛でてた餌やりさんに
猫好きアピールをしながら話しかけてみました

凄い猫ちゃんいっぱいですね~
みんな飼い猫なんですか?

「違うよ、みんな可哀想な野良猫ばかり
可哀想だから餌あげてるだけ」

こんなに沢山いると子供産まれない?

「産まれてるよ、毎年春と秋に出産するけど
そのうち居なくなるから大丈夫」

何が大丈夫なの・・・?
子猫が一斉に居なくなるのに?

可哀想な野良猫ちゃんに
避妊手術しないの?
そしたら、可哀想な野良猫ちゃんも減るし

あそこにいるカラス達は
子猫の目玉を食べたり
連れ去ったりするんだよ~
と啓発を促した所

とんでもない言葉が返って来ました

「カラスに食べられるのは
自然の摂理だし
弱肉強食だからいいんじゃないの?」

可哀想な野良猫だと可愛がっても
産まれた子猫は食べられても
可哀想じゃないなんて・・・

呆れて言葉を失いながらも
そのお宅に何度か足を運び
啓発を続けましたが

全く相手にされず

それならば、隣の方に協力要請しようと
お話しに行くと

その方も大の猫好きさん
しかし、飼い猫は全て外中自由

避妊手術するように一緒に説得して欲しい
とお願いしましたが、

うちの猫じゃないから・・・
お断りされ撃沈

手も足も出せない苦い思い出の場所として
二度と近寄らなくなりました



今回は、その方から
避妊手術依頼の連絡が

四年経ってなんで?
半信半疑ながらも現場に駆け付けました

メス猫二匹がそれぞれ
子猫を二匹出産し
お隣さん宅に住み着いてしまったので
餌やりさんに避妊手術を促したら
やっとOKが出たので連絡くれたと

最初は、メス猫の避妊手術だけの予定でしたが
生後3ヶ月の子猫なら
家猫修行後
里親募集出来る可能性が高いと伝えると
可愛いからうちの子にしようと思ってるんです

そう言う話ならと子猫を捕まえたのですが
捕獲器の中でシャーフーシャーフー暴れまくり
威嚇しまくる様子を見た依頼主さんが
逃げ腰になりました

捕獲器の外から見るだけで
ノミが顔中動いているのが分かります
劣悪な所で住んでいる証拠です

DSC_0365.jpg

ゲージ貸すので家猫修行頑張れますか?
答えはNO・・・

DSC_0442.jpg

保護して一ヶ月
四匹全てメス猫
未だに毎日シャーフー威嚇しながら
逃げ回る子猫達(笑)
でも、撫でればゴロゴロ喉を鳴らし
猫じゃらしでも遊ぶようになりました

DSC_0394.jpg

あの餌やりさん宅には絶対戻したくない‼️
だって家の中だけで
大切に飼って貰えないのだから・・・

意地と根性と愛情で
里親募集出来るように
頑張らなくちゃです
道のりは遠いかなぁ~(笑)

 大垣市 Kさま



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック