FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
2020年11月16日 (月) | 編集 |
1年半前の春
行き場所を失ったナギちゃんを
我が家へ迎えました

1ヶ月間ゲージ暮らしでしたが
一切我儘も言わない
とても落ち着いた子でした

1ヶ月後
ゲージから解放し
自由にしてあげましたが

先住猫とも
何の違和感もなく溶け込み
威風堂々とした立ち振舞いに
回りの猫も一目置いているかのような空気感でした

反面とっても甘えん坊さんです
私が猫部屋へ姿を見せると
大きな体でごろんとお腹を見せて
「かまって!かまって!」のポーズです
撫でてあげると至福の表情を見せます

IMG_0231.jpg
( 我が家でくつろぐナギちゃん )

しかし、我が家は
多頭飼育崩壊や様々の理由で
住み処を失った大人猫20匹の他に
里親さんを待っている仔猫を常に抱え
多いときは十数匹にもなります

中々愛情を注いであげる時間や
気持ちに余裕がなく

猫たちの真の幸せを願いながらも
現実の厳しさにいつも
じくじたる思いにさいなまれています

そんな日々の中
ナギちゃんに朗報が入りました

3年前、多頭飼育の家から保護した
トトロの他にも
当会から2匹の猫を迎えていたただいた里親さんが
最後にもう一匹と
ナギちゃんを希望して下さいました

トトロは忘れもしません
多頭飼育の現場で衰弱が激しく
微動だにしない2ヶ月くらいの仔猫を
半ば諦めの境地で急遽保護
何とか一命を取り留めた子でした

成長過程でも虚弱で
片目も治癒せず白濁しており
視力はありません

が、あえてそんなハンディのある子を
何の躊躇もなく迎え入れて下さいました

そして、また、今回のナギちゃんは
8~9歳の高齢猫

IMG_0218.jpg
 ( ナギちゃんは片目の視力がありません )

でも、人大好き
順応性もある子ですので
いつかご縁があればと
希望は捨ててはいませんでした

「かわいくて本当にいいこが
我が家に来てくれてうれしい」
と仰って下さる里親さんに
心より感謝です

先日、お邪魔した際
まだ日も浅いのに
ずっと前からいるような
ナギちゃんの存在感を眼の当たりにして

さぞかし居心地がいいんだろうなと
しみじみ幸せを感じ

「もう何処にも行かなくてもいんだよ
ずーといられる温かいお家が見つかって
良かったね」
と撫でながら胸の内で語りかけました

 GHCR 代表I



里親さん希望の方の連絡先
里親希望はこちら

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 ホームページに戻る
http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっと応援ボタンを押してください。
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック