FC2ブログ
岐阜県 西濃地域で捨てられた猫の里親探しや、野良猫のTNR活動をし、地域猫として育てていく活動をしている団体です。 猫の殺処分がゼロになるよう活動しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2012年11月26日 (月) | 編集 |
二か月前、隣り町に住むМさんから、普段でも頭のてっぺんから発する様な甲高い声でまくしたてる方が「たいへん、たいへん、早く来てーー!」と一段とヒートアップして絶叫です。

早速、取るものもとりあえず出かけてみると、生後3週間位の仔猫4匹。

近所の方の納屋の上から落ちてきたそうでその家人が持ってこられたとか。

絶叫マシーンのМさんは二十数匹の猫を猫使用に大改装した小屋で飼育し、その子達ほとんどが棄て猫で、避妊去勢手術も施して完全室内飼育です。

大きな敷地ですので棄て猫も後を絶たず5、6年前に子猫を敷地内で保護された際、里親さん探しを依頼されてからのお付き合いです。

親猫の存在も気になります。このまま放置していればまた次の望まれない命が生まれますのでひとまず捕獲器を持ってお宅に伺いました。

moblog_be49f284.jpg


持ち込んだ人曰く。

「あんたんとこはたくさん猫おるし、上手に飼ってござるで頼むわ」

この無神経さ、安易な思考が腹立たしく一言。

「お宅が関わった猫だからお宅で飼っていただくのが本意ではないですか?」

とМさんの代弁をしました。

すると、すかさず「そんなら、どっかへ棄ててこなあかんなー」と

脅し文句?いえ、いえきっと棄てに行くでしょう!

そのお家は猫を2匹飼っているんですよ。

いくら野良猫が産んだ子だからといってそんな物言いはないでしょう!!

同じネコじゃないですか。自分の家の猫だけは大事で、お外で懸命に生きている小さな命に対しては情愛も何もない。(案の定、家の飼い猫をどれだけ大事に飼っているか得意げに話しました。)

moblog_34b41bf3.jpg


自分では何一つ動かず短絡的に身近なところで対処しようとする人の何と多いこと。

「私は命を救った、アーよかった」と自分だけ楽になり、そんな人に限ってミルク缶一つも預けない。

ただ丸投げです。確かにその方にとったら降ってわいた災難かもしれません。

でも、人に命を預け託すことに対して礼儀や常識があると思うのです。

託された方には労力、時間と手間暇とお金、精神的な疲弊が伴うのです。

乳飲み子4匹、初めての飼育に絶叫どころか発狂しそうだったでしょう?

4時間毎の授乳、排泄の世話、健康管理どれをとっても息つく隙もありません。

私も、当時子猫を7匹抱え身動き取れない状況でしたし、別腹の子を同居させることは病気の感染面から言ってもとても危険をはらんでいますので引き取ることはできませんでした。

微力ながら、授乳のお手伝い、病院への検診にとせっせと足を運んで 時には弱音を吐かれるМさんを激励しながらの子育てでした。

疲れた体にムチ打っての献身的なお世話で猫ちゃんたちもすくすく元気に育ち、どの子も今は新しいお家に迎えられ幸せな日々を送っています。

結局親猫は姿を見せることはなく、どこかで息絶えてしまったのでしょうか?

moblog_0fdd596f.jpg


これから本格的な冬到来、今年の冬は特に冷えが厳しく、のら猫がお互いに体を重ねて暖をとったんでしょう、軒先で折り重なったまま凍死していたり、雪の上で命尽きた哀れな最期の姿を何度も目にしたと知人が涙ながらに語りましたが、そんな彼らを見て、いったい何人の人が憐憫の情をもってくれるのでしょう?

可哀想と人間として当然、普通に持つ感情が希薄になってきている気がしてなりません。

飼い主のの意識変革がない限り、お外で過酷な環境の中生きる為だけに懸命に生きている子達の受難は延々と続きます。(棄てる人がいなくなることを祈るのみです)


GHCR 代表 I



里親さん希望の方のご連絡先
 メール 
gifuhappycatsrights@gmail.com
 までご連絡ください。

Gifu Happy Cats Rights 岐阜ねこを救う会 
ホームページに戻る

http://www.gifuhappycats.com/


ブログ村のランキングに参加しています。
ぜひポチっと応援ボタンを押してください。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック